手作り

手作りドッグフードで注意したいこと

可愛い愛犬には、体に良くて安全安心な食事を用意してあげたいですよね。
人間と同じで、ワンちゃんだって食べたものでカラダは作られていきます。
また、人間にとっては大切な栄養素であっても、ワンちゃんにとってはあまり必要ない栄養素であったり、むしろ与えてはいけないようなものもあります。
自分でドッグフードを作って与える場合は、そのあたりの事も十分理解した上で是非良いドッグフードを作ってあげたいものです。

色々な食材を使って美味しいドッグフード
でも、ワンちゃんに与えてはいけないものがあります。
注意したいのが、チョコレートです。
チョコレートが大好きで毎日食べる方もいらっしゃると思いますが、可愛い愛犬に与えてはいけません。
チョコレートには「テオブロミン」という成分が含まれているのですが、これが危険!中毒や貧血を引き起こしてしまう危険があるのです。
また、更に重症になると急性心不全になることもあります。
同じくカカオも避けて下さい。

また、ニンニクやニラなども避けたいところ。
同じくタマネギや長ネギなども、調理法に関わらずオススメできません。
下痢や嘔吐したり、貧血になる危険もあるからです。
ぶどうやレーズン、トウガラシや胡椒などのスパイスも刺激が強すぎるのでNGです。
わざわざスパイスを入れてドッグフードを作ることはあまりないかもしれませんが、思いがけずこれらが入った食材を使用してしまう可能性はありますので、注意するようにしましょう。

他にも色々あるのですが、手作りのドッグフードを与えたいと思っている方は、まずはワンちゃんに食べさせても良いものと良くないものとをしっかり把握しましょう。
もちろん、カロリーのことも注意して下さい。
カロリーが多すぎると、ワンちゃんはあっという間に太ってしまいます。

人間と同じ物が、必ずしも犬たちにとって良いものではないことを十分理解して置いて下さい。
また、手作りのドッグフードももちろん良いのですが、市販のドッグフードにも良いものがたくさんありますので、そちらも検討してみるのも良いかもしれませんよ。
栄養素のバランスに優れているものもいっぱい出ています。